人気ブログランキング |
食事に関する健康に興味があります。 ☆京都大学火山研究センター(ライブカメラ )
☆阿蘇山火山防災連絡事務所
☆火山活動連続観測網VIVA ver.2 阿蘇山観測データ(広帯域地震波形画像)防災科学技術研究所
☆地震波連続波形一覧グラフ 熊本県
☆宇宙天気情報センターの黒点情報
☆全地震速報
☆強震モニター
☆Hi-net自動処理震源マップ
☆九州大学 地震火山観測研究センター 震央分布図 震源リスト(最近7日分)
☆RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集
☆NETC(RADCON)
☆最新の地殻変動情報(国土地理院)
☆広島大学 atmos 深部低周波微動震央分布図
☆くまもと火事どこ?まっぷ
☆ホワイトフード(放射能速報地図)
☆熊本県の放射能情報一覧
☆天気予報リンク
☆情報リンク
☆2016年 熊本市内 放射能 6/16=0.10~0.11uSv/h→7/22=0.12~0.14uSv/h(SOEKS 01M PRIMEにて)
伊王島
伊王島をドライブした。

c0104206_09360916.jpg
c0104206_09365731.jpg
沖ノ島教会~水仙と海を背景
c0104206_09381051.jpg
伊王島大橋
c0104206_09391018.jpg
サイクリングしたら気持ち良さそう
c0104206_09394866.jpg
岬の岩這付近
c0104206_09404391.jpg
c0104206_09410737.jpg
ここで、昼食。そばとぜんざいと・・・おにぎり・・・
c0104206_09420439.jpg
c0104206_09422778.jpg
伊王島灯台~ここに韓国の新婚カップルらしき二人組がいちゃいちゃと・・・
c0104206_09432867.jpg
伊王島灯台からの眺め
c0104206_09435427.jpg
展望所
c0104206_09442344.jpg
展望台からの眺め
c0104206_09450008.jpg
灯台記念館
c0104206_09473384.jpg
江戸条約の8灯台(観音崎・剣崎・野島崎・御子元島・樫野崎・汐岬・佐多岬・伊王島) の一つです。伊王島灯台~日本初の鉄造6角形洋式灯台。
c0104206_09503628.jpg
伊王島には、キイレツチトリモチの群生地があります。
c0104206_09513682.jpg
次期11月~2月。が・・・見当たらない・・・仕方ないので、灯台記念館の管理人に場所を尋ねる。
c0104206_09550069.jpg
c0104206_09552063.jpg
今年は、終わってしまったようです。この茶枯れた物が、キイレツチトリモチと説明を受けました。また、管理人が言うには、今年は草刈りが行われたせいか、数が少なかったようです。

c0104206_10231552.jpg
コスタ・デル・ソル~海は透き通ってました。



# by tekotan-life | 2019-02-22 09:57 | ドライブ・観光
長崎ランタンフェスタ
夕食を済ませて、街をブラブラした。

c0104206_12082412.jpg
だんだん、暗くなるころ・・・
c0104206_12101771.jpg
まずは、新地中華街会場の「龍踊り」を見た。
c0104206_12133306.jpg
c0104206_12135416.jpg
c0104206_12141305.jpg
新地中華街会場のランタン
c0104206_12151760.jpg
新地中華街会場の「中国獅子舞」
c0104206_12162953.jpg
唐人屋敷会場(福建会館)
c0104206_12184476.jpg
胡弓の夕べ
c0104206_12194757.jpg
プラプラと歩く
c0104206_12201460.jpg
中華街~食事処もあるので、人の混雑が半端ない。
c0104206_12245044.jpg
c0104206_12251151.jpg
川のほとりのランタン
c0104206_12272828.jpg
浜んまち会場の「中国雑技」~新地中華街会場より、間近で見れる。今日の昼間は、東京からの観光客が多かったそう。

※中央公園会場・興福寺・鍛冶市会場・孔子廟会場には、疲れて行かなかったけど、見たい演目は全て見れました。
人が多いと、どうしてもね・・・トリミングで、なるべく、人物を省略したけど・・・
この季節、異国情緒感漂う雰囲気が良かったですね。




# by tekotan-life | 2019-02-20 15:02 | ドライブ・観光
黒木のセリバオウレン 
今月末まで、有明フェリーが軽自動車(土日祝)1000円で安いので、頑張って行ってきました。

せっかく渡るので、観光も入れました。

しかし、帰りのフェリーは、混みましたね・・・みんな考える事は同じか・・・港には早く着いたけど・・・待ち時間が長かった為、帰りが遅くなりました。

長崎は、何度も来てますが、ランタンフェスタのときって、来た事はない。
伊王島も行った事がなかったので、ドライブしてみました。

ランタンフェスタは、某食事場所で、お食事をすると、180分(3時間)駐車場が無料になるので、そこを使いました。

2/16 黒木のセリバオウレン散策→金比羅山登山長崎ランタンフェスタ見学(夜間)→長崎 ホテル泊
2/17 伊王島観光(沖ノ島教会・岬の岩這・伊王島大橋・伊王島灯台・伊王島灯台記念館(キイレツチトリモチ)・コスタ・デル・ソル)

混んでいるときの直前の長崎・・・しかもランタンフェスタで、格安宿は全部埋まってた。しかし、ちょっと郊外のホテルで、二人で5000円(一人で2500円)があったので、ここで妥協しました。風呂・トイレ・TV・湯沸かしポット・コーヒー・茶・ミネラルウォーター1本サービス・冷蔵庫あり。

長崎行くんだったら、その方向性で、黒木でセリバオウレン見たいよね。。。と出かけました。

c0104206_17370728.jpg
c0104206_17372930.jpg
c0104206_17374837.jpg
c0104206_17380637.jpg
c0104206_17382289.jpg

# by tekotan-life | 2019-02-20 05:25 | ドライブ・観光
稲尾岳
2/11の話

昨日、御岳~スマン峠~大篦柄岳ピストン(18km)をしたが、
一晩寝たら、寝具が気持ち良かったのか?温泉が良かったのか?疲れがとれていた。

3日間、大隅に滞在していたが・・・天気予報が、

自宅から旅立つ前、 2/9 曇り 2/10 曇り晴れ 2/11 曇り
2/10の21時から小雨がパラツキ、2/11 午前中 小雨、12時から雨止んで、15時から天気回復となっていた。

どうするかなあ~微妙な天気・・・

また、ここへ来るか?自問自答しながら、稲尾岳ビジターセンターで、1時間コーヒータイムしてた。まあ、出発時刻を遅らせて、様子を見て決断。
大丈夫・・・行けるでしょう。準備までしてたら、予定登山開始時刻より1時間半遅れていた。

稲尾岳登山道MAPを参考にしました。

西口登山口から分岐まで1~100の番号
分岐から稲尾岳山頂 1~30の番号

※番号の間隔は、次の番号が近かったり、遠かったりで、等間隔ではありませんでした。

c0104206_15261575.jpg
小雨なので、清流の所は、問題ありませんでしたが、登山道は、ぬかるんでました。登山靴は汚れました。
ここも、番号があるから分かりますが、複雑に右岸・清流の中・左岸を渡り歩きます。
c0104206_15303211.jpg
川の源~降った雨が山肌に染み込み、ろ過され、花崗岩の隙間から湧き出ているものであり、この水も渓流となって川になり、鹿児島湾に注いでいます。
c0104206_15323635.jpg
自然石展望台
c0104206_15332095.jpg
自然石展望台の景色は、ガスの中。
c0104206_15381732.jpg
木の階段
c0104206_15310212.jpg
枯木三角点
c0104206_15394741.jpg
0度・・・寒い
c0104206_15402235.jpg
木の階段&ぬかるみ道
c0104206_15440200.jpg
分岐~100番に来た所/谷間から吹き抜ける風は、強風~
c0104206_15443985.jpg
木の階段
c0104206_15453567.jpg
c0104206_15455812.jpg
c0104206_16344858.jpg
c0104206_15463885.jpg
幽玄な世界・・・番号21~25?(記憶も曖昧)とか・・・遠く感じた。登山中は、霧雨&ガス。
c0104206_15504998.jpg
人吉かめさんの5分は、遠いんだよね。多分、作成した人は速足。
熊本のうさぎは4分・・・ちょうどいい時間という感じ。

人吉のかめさんが、実際は「うざぎ」で、
熊本のうさぎが、「かめ」かも・・・・(注:私が単に遅足ですが)

本当にどうしようもない話でした(・´з`・)
でも、4分って、5分より、早く着くような気がして、「もうちょっと、頑張るぞ~」という気持ちにはなりました。
c0104206_15543221.jpg
山頂に着きました~30番!
c0104206_15545784.jpg
c0104206_15551279.jpg
一応、お参りして・・・
c0104206_15553867.jpg
0度ですね・・・じっとしていると寒い。手袋が濡れて、なお手が冷たい・・・

※私の大隅の旅も終わりました。下山後、小観光して、自宅へ帰りました。泥まみれに登山靴はなりましたので、靴洗いが大忙しに・・・






# by tekotan-life | 2019-02-19 16:00 | 登山