食事に関する健康に興味があります。 ☆京都大学火山研究センター(ライブカメラ )
☆阿蘇山火山防災連絡事務所
☆火山活動連続観測網VIVA ver.2 阿蘇山観測データ(広帯域地震波形画像)防災科学技術研究所
☆地震波連続波形一覧グラフ 熊本県
☆宇宙天気情報センターの黒点情報
☆全地震速報
☆強震モニター
☆Hi-net自動処理震源マップ
☆九州大学 地震火山観測研究センター 震央分布図 震源リスト(最近7日分)
☆RadGraph - 大気中ラドン濃度グラフ集
☆NETC(RADCON)
☆最新の地殻変動情報(国土地理院)
☆広島大学 atmos 深部低周波微動震央分布図
☆くまもと火事どこ?まっぷ
☆ホワイトフード(放射能速報地図)
☆熊本県の放射能情報一覧
☆天気予報リンク
☆情報リンク
☆2016年 熊本市内 放射能 6/16=0.10~0.11uSv/h→7/22=0.12~0.14uSv/h(SOEKS 01M PRIMEにて)
京の上臈
ずーっと、気になっていた山都町の「京の上臈」

やっぱり、紅葉のシーズンに訪れたいと思っていました。

以前は、山都町の観光マップに紹介されてましたが・・・現在の山都町の観光マップには掲載されてないようです。う~ん・・・まあ、その駐車場がないのと、現地案内板が皆無なのがね。。。ネックか・・・

c0104206_10243093.jpg
昔の観光マップを見て、道に案内板はないけど、ここら辺という事は分かりました。
ちょうど、紅葉の見ごろでした。
駐車場はないけど、自家用車をここなら1台と停めれるかという場所に横づけしました。
c0104206_10283727.jpg
c0104206_10510365.jpg

なかなか、こういう岩が連なった(寄り添う沢山の石灰岩)景観の場所って、ありそうでない。
c0104206_10294590.jpg
朽ちてますね。
c0104206_10301335.jpg
矢部町ってなってるけど、矢部町、清和町、蘇陽町が合併しているので、現在は、山都町ですね。。。

平家由来の地
「平家没落の時、平家の公達が矢部の内大臣に落ちのびて来た。その後を慕って、京の都より、上臈たちがやって来た。そして、ここに辿り着いて、前途を見渡したが、
内大臣は遥かに遠くまで霞んで、どちらに行けばよいかわからなかった。すぐ近くに大きな滝(千滝)が恐ろしい音を轟かして落ちていた。
か弱い女の身でここまで追って来て疲れ果てたところに、一門の公達は、この滝に身を投げて死んだという噂を村人から聞いた。実は公達は、上臈を追い返すことを考え身を隠していたのであったが、その噂を聞き気落ち、力さえ失って空しく内大臣を見つめたまま、そこに立ちすくんで白石に化してしまった。」
c0104206_10453075.jpg
c0104206_10455528.jpg
c0104206_10461197.jpg
c0104206_10462959.jpg
c0104206_10464599.jpg
金比羅宮です。

紅葉の穴場です。



[PR]
# by tekotan-life | 2018-11-12 10:48 | ドライブ・観光
枇杷こんにゃく湿布
一応、健康オタクになってる?私は、書いておこうと思いました。

枇杷こんにゃく湿布~腰部(腎臓)・肝臓・下腹部に各30分
c0104206_12532133.jpg
材料~枇杷の葉、こんにゃく

※枇杷の葉は、新聞紙等に包んで、新聞紙を濡らして、冷蔵庫へ保管する。1ヶ月は持つ。
c0104206_12555252.jpg
熱湯から、こんにゃくを取り上げ、タオル3枚で包む。
c0104206_12572562.jpg
枇杷の葉(表)を体に当てる。
c0104206_12581989.jpg
私的には、30分は短い感じなので、もうちょっと長めに体に当ててる。悪い部分が取れると???、枇杷の葉が、黒ずんでますよね~(↑上の写真)
腰の部分は、寝る時に、枇杷の葉を下に、身体は仰向け(仰臥位)にして当ててる。




[PR]
# by tekotan-life | 2018-11-07 13:02 | 健康
酒呑童子山
日曜日は、法事2件など、大人の付き合いもあり、時間もとれなさそうなので、土曜日に短時間で出かけた。
登山口付近で、老夫婦に「むかご」があると教えてもらった。ご飯に入れて、食べるそうな・・・

c0104206_13003825.jpg
こちらの紅葉風景。
c0104206_13014165.jpg
山頂直下の鎖場
c0104206_13021419.jpg
山頂
c0104206_13024452.jpg
c0104206_13032101.jpg
c0104206_13034360.jpg
c0104206_13040009.jpg
c0104206_13042050.jpg
短時間の山歩きなので、疲れなかった・・・



[PR]
# by tekotan-life | 2018-11-06 13:05 | 登山
根子岳南峰
日曜日に根子岳南峰へ紅葉狩りに・・・

いつも写真リサイズ加工が面倒で・・・今になって、記事をアップしている次第です。

この日は、登山者の車が多くて、登山口に車が停めれなかったのか、農免道路まで車が停まってた。

我々は、若干、時間をずらしたので、車を登山口まで乗り入れ出来た。

今年は、紅葉のピークが早く・・・

c0104206_21474794.jpg
c0104206_21480748.jpg
c0104206_21482527.jpg
いやあ~岩峰が素晴らしく・・・ここは九州ってくらい迫力が!ただ、写真だと、伝わらないかな・・・
c0104206_21495701.jpg
c0104206_21510267.jpg
c0104206_21514772.jpg
c0104206_21520769.jpg
c0104206_21522197.jpg
紅葉は、良かったなあ~
c0104206_21531894.jpg
ちょっと、危険な所。
c0104206_21540258.jpg
根子岳南峰は、急登が多く、ちょっと、つかみどころがなく、脚力で踏ん張って登る感じ(転がり落ちそう)・・・下るときもスズタケを握ったりでね・・・

前々から言っているように、私は病気になってからバランスが悪いのと、現在、右手が思うように脇が開かないので、安全の為、家族の人にロープを出してもらった。
(注:家族の人はロープなしで登れるようだが、それでも急ですよ)
根子岳南峰は、初心者向きではないかな・・・危険な痩せ尾根や、急登も多いし・・・危険個所も・・・雨の日は行かないかも・・・
c0104206_21564861.jpg
この上↑の写真は、急な斜面の登りで、家族が寒くなり、レインウェアを出したら、ザックの中の水筒が左側の谷間に転がり落ちた現場。
やっちまったよ~
でも、家族は、谷間に水筒を取りに行きました。無事、回収・・・(回収も危険なので、マネしないでください)

洋服の着替えは、平坦な場所でしましょう・・・教訓・・・(*_*;
c0104206_22012130.jpg
登山後は、カフェですね~鍋の平にあるGarden cafe「YAMA」

寒いから上の写真の部屋に入らせてもらいました。親切に「ひざ掛け」も貸して頂けました。
カフェは、4年前からしているとの店の人の話。
c0104206_22034046.jpg
中は、こんな感じ。
c0104206_22040709.jpg
ケーキとドリンクで500円です。
c0104206_22044123.jpg
本日は、「洋梨のコンポーネント」でした。美味しかったです(*'▽')
飲み物は、珈琲にしました。






[PR]
# by tekotan-life | 2018-11-02 22:11 | 登山